仕事・働き方

あまやどりの主催するクローズドな交流会で悩みが解消したフリーライターの女性

フリーライターが悩みを相談するなら?オススメはクローズドな場所!

当然のことながら、フリーライターには同僚がいません。

人付き合いのわずらわしさがないことは、ときに良いことだと感じるでしょう。

しかしその反面、仕事でイラっとしたときに愚痴れる相手もいなければ、困ったときに相談する相手も身近にいない。

それがフリーランスです。

そんなフリーライターの抱えがちな悩みといえば、

  • 仕事の取り方が分からない
  • 自分の文章がどれくらいのレベルなのか不安
  • スキルアップの具体的な方法が分からない or 独学には限界があると感じている
  • 収入の不安定さがツラい・怖い …etc.

フリーライターであれば、どれも一度は悩んだことのある悩みなのでは?

これらの悩みは、フリーランスまたはライター同士でないと理解しづらい悩みといえます。

しかし、ライター仲間に具体的な相談をするとなれば、プライドが邪魔をしたり、どこかから話が漏れてクライアントに伝わるのではないかと恐れたりして、結局は相談できないというライターも多いもの。

ましてや、同じフリーライター同士だからといって、相談した相手が自分の悩みに共感してくれるとは限りません。

また、フリーランスにとっての時間がどれだけ大切なのかを知っているフリーライターだからこそ、「どんなに仲の良いライター仲間であっても気軽には相談しづらい」と感じる人も多いことでしょう。

では誰にも相談をせず自分で解決できるまで悩み抜くのがベストなのかといえば、それが最良の選択ともいえませんよね。

何より怖いのは、会社員と違って、フリーライターがただ待っていたところで誰も何も教えてはくれないし、助けてもくれないということ。

悩んでいることすら誰にも気付いてもらえない……そんな可能性だってあるのです。

そこでオススメなのが、過度に遠慮するのをやめて、誰かに相談すること

以前に『悩みを相談できない人に見られがちな3つの特徴とオススメの相談相手』でもお伝えしたように、誰かに何かを相談されることをうれしいと感じる人は少なくありません。

相談に乗ってもらうことで相談をした相手が自分に自信を持てるようになる可能性もありますし、逆に「勉強になった!」と喜ばれる可能性もあるでしょう。

ただそうはいっても、悩みの度合い・内容によって
「こんなことを聞ける相手は周りにいない」
「時間が長くなりそうで申し訳ない」
などと思う場合があるのも事実です。

そんなときは、フリーランスやライターの悩みを専門に扱う相手や、あなたと似た悩みを抱える人たちへ、クローズドな場所で相談することも検討してみてください。

たとえば、フリーランス向けの有料相談サービスを利用するほか、似た悩みを持つ人たちに交流会で相談するのもよいでしょう。

TwitterやnoteなどのSNSでお悩み相談を受け付けている人もいれば、ランサーズやココナラといったスキル販売サイトでお悩み相談を受け付けている人もいます。

もちろん、当ルーム『あまやどり』もフリーライターにオススメの相談ルームです。

あまやどりの代表はWebライター専門のカウンセラーですし、初級ライターの相談を得意とするカウンセラーもあまやどりには在籍しています。

そして何より、あまやどりのようなクローズドな相談ルームなら

  • 表立っては聞けないこと
  • 誰も教えてくれないこと
  • スキルアップや成功に関するノウハウ

といった聞きづらいことを、何でも遠慮なく相談できます。

また、交流会と違って自分のノウハウや知識を共有することなく一方的に相談できることも、有料の相談サービスを利用するメリットといえるでしょう。

あまやどりを利用して悩みが解消したフリーライターの女性

フリーランスでいる以上、きっとこれからもフリーランス特有の悩みがたくさん出てきます。

そんなときは、フリーライターだからこそ、ひとりでいつまでも悩むのではなくまず相談できる相手を探してみるのが得策です。

それでもどうしても相談できる相手が見つからないときは、あまやどりのことをぜひ思い出してほしいと思います。

なお、あまやどりでも『オンライン交流&相談会』を企画しておりますので、興味があるフリーライターさんは、ぜひご検討ください。