夏野新の自己紹介!経歴や生い立ちなど

カウンセラーについて

はじめまして。あまやどりのカウンセラー、夏野新(なつのしん)です。

このブログ記事では、お悩みを相談される方が私の人物像をイメージしやすいよう、簡単に自己紹介をさせていただきます。

夏野新の経歴

私は、ライターや編集、電子書籍出版のお手伝いなど、インターネットを使ってメディアを作る仕事をしています。

主に心や生き方にまつわる文章を書いており、書籍も出版しています。

WEBライターとして仕事をする中で「自分自身で情報発信したい」と思うようになったのですが、私は心のことについて語るのがいちばん好きでした。

私は中学3年生の秋ごろから心の病気になり、学校に行かなくなりました。

その後小学校から通っていた私立のエスカレーターを降り、通信制高校を選択。

18歳で結婚し、20代で2人の子どもを産み今に至るのですが、あまり一般的とはいえない人生を生きています。

幼少期は、身体的・精神的虐待・過干渉を経験。その影響は根深く、結婚後も家族関係や心の問題に向き合い続けてきました。自分自身の子育てにもたくさん悩み失敗もしましたが、自分の心の問題が解けると、自然かつ急速に楽になることを実感しています。

生きづらさを感じていたころは、常に世の中の裏側を生きているような気持ちでした。

しかし、心が健康的に変化していくプロセス、仕組みを体感的に理解できるようになり、今では純粋に人生を楽しんでいる実感をもつことができています。

これまで、悩みのさなかにある行き場のない気持ち、自分の心や状態を理解するまでの過程を文章にしてきました。

ただ、文章で伝えるにはやはり限界があることも、強く感じ始めました。心に関する情報発信をすればするほど、悩んでいる人の状況や個々の性格はすべて違うということが、はっきりと見えてくるようになったのです。

そこで、実際に相手の方との対話を通じたサポートができればという思いが生まれ、カウンセラーになることを決意しました。

夏野新ってどんなひと?

文章の書き方や発信内容から繊細なイメージや、硬い印象をもたれることもあるのですが、実は大胆で大雑把な性格をもっています。じっとしているのが苦手で、そそっかしいところもあります。

内向的な性格で、音楽や映画鑑賞が好きです。好みはジャンルにこだわらず幅広く楽しみます。本は、もちろん心理系のものも読みますが、お笑い芸人さんのエッセイや漫画も読みます。

子どもの頃は13年間クラシックバレエをやっていて、人生を捧げる勢いで頑張っていました。数字が苦手で、学生時代は現代文と美術が得意でした。苦手なことも多く、頑張り続けて心が折れてしまったこともあったのですが、大人になり、自分の心が穏やかになってからはどんなことも「おもしろい」「興味深い」と思って生活できるようになりました。

大きな悩みも小さな悩みも、気負わず相談してみてください。困ったとき、迷ったときに気楽に頼れるような場所をご提供できたらと思っています。

夏野 新

ライターや作家として文章を書く活動をしています。心に関する情報を届けるためにカウンセラー資格を取得。アダルトチルドレンや過去のトラウマとの付き合い方、自分らしく生きる考え方をWEBサイトやnote、書籍などで発信中。
自分自身の悩みや、葛藤した経験を基にご相談をお受けします。どんなお悩みも受け入れ、当事者目線のサポートをいたします。
【保有資格】
メンタル心理カウンセラー

テキストのコピーはできません。