ご相談者さまとカウンセラーの両者がiPhoneユーザーであれば、FaceTime(フェイスタイム)というアプリを使って無料で通話できます。

※現時点では、あまやどりでiPhoneを使っているカウンセラーは「永瀬 なみ」のみです。

一方ご相談者さまとカウンセラーのどちらか、もしくは両者がAndroidユーザーだった場合は『Hangouts(ハングアウト)』というアプリを使います。

※FaceTimeやハングアウトを使った音声通話には、パケット通信料が発生します。パケット定額制のプランをご利用でない方は、Wi-Fiを使用してご利用ください

ハングアウトの設定方法については、こちらの記事をご覧ください。

iPhoneの設定画面で『FaceTime』をオンにするとFaceTimeを使った通話が可能となりますので、事前に設定をお願いします。

さらに設定さえすればメールアドレスだけで音声通話ができるのも、FaceTimeの特徴です。

電話番号を伝えることに抵抗がある人は、ぜひ以下の手順を参考に設定してみてください。

FaceTimeの設定方法

まずはiPhoneの設定画面を開き、『FaceTime』をタップします。

iPhoneの設定画面でFaceTimeを選択

続いて『FaceTime』をオンにし『FaceTimeにApple IDを使用』をタップします。

Apple IDとパスワードを入力し、メールアドレスを使った発着信ができる状態になったら

  • 『FACETIME着信用の連絡先情報』
  • 『発信者番号』

の両方で、使用したいメールアドレスにチェックを入れてください。

iPhoneのFaceTime設定画面

これでFaceTimeの設定は完了です。


予約の確認メッセージが届いた後、FaceTimeに設定したメールアドレス(もしくは電話番号)をLINE公式アカウントのトークルームで送信してください。

あとは予約の日時にカウンセラーから電話がかかってくるのを待つだけです。

テキストのコピーはできません。