HSPは恋愛が苦手?相手のちょっとした言動を深読みしすぎる……

よくあるお悩み

こんにちは。あまやどりのカウンセラー・たけなわアヤコです。

今回はHSPと恋愛について。HSPさんのなかには、恋愛を苦手と感じている方が多くいます。

ただ、私自身や周りのHSPさんを見ていて思うのは、「HSPさんが苦手なのはお付き合いを始めてからの恋愛なのではないか」と。

HSPが苦手なのは恋人になってからのお付き合い

HSPは第六感レベルでその場の空気を読み取り、相手のほしい言葉や行動を推測するのに長けている傾向にあります。

そのため、気になる人に好いてもらうまでは割と得意なのではないでしょうか。

いわゆる「友達以上、恋人未満」ぐらいの関係までは思い通りにいく人も多いのではないかと思います。

ただ、それがいざお付き合いを始めてみると、不安でいっぱいになりがち……。

返信がちょっと遅いだけで「冷めた?」相手の表情がちょっと曇っているだけで「もういやになった?」と、悪い推測でいっぱいになってしまわないでしょうか。

恋愛であっても自分ばかりを責めすぎるHSP

HSPは気遣い屋さん。悪い推測でいっぱいになっても、それを相手にぶつけることはまずないのでは?

自分が弱いから悪いのだとばかりに、暗くて重たい気持ちをずっと溜め込んで溜め込んで……。手がすっごく冷えてきたり、めまいがしてきたり、体調にも出てきたりして……。

そんなときもじっと耐えて、気持ちが落ち着くのを一人で待つ姿、想像できます。私もそのタイプなので……。

でも、よければそんなときはあまやどりに来て、私に愚痴でも弱音でもなんでもいいです。吐き出してくれたら嬉しいです。なんならそのときに悩んでいることに関係ない雑談でもOK!

辛いことを打ち明けるのでも、明るく雑談するのでも、一人でじっと耐えるよりも早く楽になったこと、経験ありませんか?

ぜひそんな風に、あまやどりは気軽に使ってみてくださいね。

たけなわ アヤコ

生まれつき敏感ゆえに生きづらさを感じやすいHSPさん(周りにHSPやHSCがいる方もぜひ)と、ライター初心者さんからのご相談をメインに承っています。当事者以外には理解されにくい悩みから、友人・恋人・家族には話しづらい悩みまで、お気軽にご相談ください。
経験から学んだ「耐えることは美徳じゃない」「逃げることはひとつの選択肢であり、悪いことじゃない」がモットー。ご相談者さまが楽になることを最優先に考え、サポートします。

関連記事

テキストのコピーはできません。